上品でさわやかな風味の贅沢紀州南高梅の梅干ギフト

最近ギフト商品としてお中元に送って恩師に喜んでもらえた紀州の梅干しです。

すごく上品な味なので高級志向の方にも喜んでもらえます。ちょうど良い塩分と旨みなのでご飯のお供だけではなくお料理、ソースなど色々な使い方ができるのが良いところ。

暑い季節のギフト商品にはやっぱり梅干しですよね。
塩分やその他の情報は公式HPでご確認いただければと思います。

↓↓↓クリックで商品を確認することができます↓↓↓


紀州梅干しの老舗 中田食品の公式HPはこちら

梅干に関する疑問・質問記事一覧

梅干しのせいで塩分の過剰摂取になる?美味しいのだけれどとってもしょっぱいから塩分の取りすぎにならないか心配。1日に摂取して良いお塩の量は男性9g未満、女性7.5g未満だそうです。現代の食べ物は徐々に塩分が高くなってきているので普通に外食すると塩分過多になるそうです。一方の梅干しはどうでしょうか。すっぱいからだいぶ塩が入っているがして、好きなのに毎日は食べられないと不安になってしまいますね。1日1個...

米と梅干の相性が良いのはずっと昔から知られていますね。コンビにでも梅干おにぎりはいつもランキング上位になっているようですし、相性の良さは皆が自然に気付いていることでしょう。では、なんで美味しいと感じるのか意外と考えたことがないはず。梅干を見るとと唾液の分泌が活発になりますね。まずはコレが重要です。お米に含まれるでんぷん(炭水化物)は唾液のなかのアミラーゼで糖類に分解されます。ご飯が甘いと感じるよう...

梅干しの種の中身は食べちゃダメという噂を聞いたこと、一度はあるのではないでしょうか。古くからの言い伝えでも「梅干しには天神様がいるから、種は食べてはいけない」とされて育った方も多いことでしょう。実際熟していない青梅には胃の中でシアン化合物(青酸)になる物質が入っていることが分かっています。特にこの成分は種の中の白い実の部分に多く含まれているとされています。ただし、安心してください。この成分、アミグ...

ウナギと梅干の食べ合わせでお腹を壊す!?昔から鰻(うなぎ)と梅干の食べあわせが悪いといわれてきました。昔から言われていることには意味があるのでどうしても敬遠しがちでしょう。本当はどうなのか、調べてみました。調べてみると、実はこの教えは間違いであるのがすぐにわかりました。実はうなぎと梅干を一緒に食べるのは身体に悪いどころか、むしろ健康に良いようです。梅干に含まれるクエン酸をはじめとする有機酸は胃酸を...