梅干しの種の中身って毒なの?子供は食べて良い?

梅干しの種の中身は食べちゃダメという噂を聞いたこと、一度はあるのではないでしょうか。

 

古くからの言い伝えでも
「梅干しには天神様がいるから、種は食べてはいけない」とされて育った方も多いことでしょう。

 

実際熟していない青梅には胃の中でシアン化合物(青酸)になる物質が入っていることが分かっています。特にこの成分は種の中の白い実の部分に多く含まれているとされています。

 

ただし、安心してください。

 

この成分、アミグダリンという名前の成分ですが、熟している梅ではすでに存在しません。長時間漬け込む梅干しはすでに、完熟の梅が使われていますし、塩漬けであることもあり全く毒のことは関係ないです。

 

梅干しの中身は食べても大丈夫です!

 

 

青梅を間違って食べてしまった方は大丈夫?

青梅を間違ってお子様がかじってしまったなどの時でもそこまで心配しなくて良いでしょう。アミグダリンは青梅を100〜300個食べてようやく致死量になる程度のものです。

 

青梅は渋くて美味しいものではないので、そんなに食べることはありません。

 

こんな梅の種をとって、中身を食べるということも考えられませんので毒性について気にする必要はありません。

 

 

アミグダリンはむしろ健康に良いとさえ言われています。

毒を気にしている青梅の中にあるシアン化合物を出すアミグダリンですが、体の組織の新陳代謝が高める効果や解毒作用があるとされます。中国でも漢方の一つとして同じ種類の杏の種を杏仁として利用されていますし、一定の効果は古くから認められているようです。

 

漢方薬と一緒で、健康に良いからと言ってご自身で過剰に摂取するなどはやめておきましょうね。

 

 

 

 

 

上品でさわやかな風味の贅沢紀州南高梅の梅干ギフト

最近ギフト商品としてお中元に送って恩師に喜んでもらえた紀州の梅干しです。

すごく上品な味なので高級志向の方にも喜んでもらえます。ちょうど良い塩分と旨みなのでご飯のお供だけではなくお料理、ソースなど色々な使い方ができるのが良いところ。

暑い季節のギフト商品にはやっぱり梅干しですよね。
塩分やその他の情報は公式HPでご確認いただければと思います。

↓↓↓クリックで商品を確認することができます↓↓↓


紀州梅干しの老舗 中田食品の公式HPはこちら

関連ページ

梅干による塩分の過剰摂取
梅干について知っておくと便利な情報を掲載予定でう。気になることがないか確認してみてください。
梅干と白米の相性が良い理由
梅干について知っておくと便利な情報を掲載予定でう。気になることがないか確認してみてください。
梅干とうなぎの相性は悪い理由
梅干について知っておくと便利な情報を掲載予定でう。気になることがないか確認してみてください。