申年の梅干 高級南光梅の限定商品はコレ!!

 

 

贈答用中でも特に期間限定で入手困難なものは人生の特別な日にプレゼントしたいですね。結婚祝いや還暦祝いなど人生に一度しかない家族のお祝い事には12年に一度の限定商品「申年の梅干」が良いと思います。

 

五代庵を経営する農家「東農園」が神事を行った上で収穫した4L相当の最高級南光梅を白干しの梅干にしたものになります。とても高価なものになりますが、売り切れることが想定されるほどの予約だそうです。予約は2016年3月31日までと残りわずかしか購入するチャンスがないんですね。

 

受け取りは2016年11月からとなるようですので、それ以降にイベントを控えている方は予約しておくのが良いと思います。

 

美濃焼きのつぼの中で熟成された丁寧な仕込みの梅干です。お祝い事にはぴったりの金粉入りと贈答用にはこれ以上ない梅干ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

申年の梅干が縁起が良い理由

平安時代の申年に平安京で流行った病気を、当時の天皇である村上天皇が梅と昆布を入れた福茶で人々を救ったという故事にならい、現在でも家族の繁栄につながるものという言い伝えがあります。
昔から梅は「木」に「母」と書くほど、重要な意味のある食べ物なんです。

 

・申年の梅を食べると無病息災を保てる
・申年の梅を壺に入れておくと厄除けになる
・一家の繁栄と個人の至福がもたらされる

 

 

若干贅沢な感じもするかと思いますが、食べ物であると同時に縁起物であるからこそ。
十二年に一度しか入手する機会がないので近々にお祝い事があり総という方はまとめて予約しておくことをオススメします。

 

 

上品でさわやかな風味の贅沢紀州南高梅の梅干ギフト

最近ギフト商品としてお中元に送って恩師に喜んでもらえた紀州の梅干しです。

すごく上品な味なので高級志向の方にも喜んでもらえます。ちょうど良い塩分と旨みなのでご飯のお供だけではなくお料理、ソースなど色々な使い方ができるのが良いところ。

暑い季節のギフト商品にはやっぱり梅干しですよね。
塩分やその他の情報は公式HPでご確認いただければと思います。

↓↓↓クリックで商品を確認することができます↓↓↓


紀州梅干しの老舗 中田食品の公式HPはこちら