生の青梅に毒性があるというのは本当か

生の青梅は毒がある?

 

毒があるというのは本当です。

 

青梅は熟している実ではないのです。この状態で外敵に襲われるといけないので植物は未熟な実にアミグダリンという毒がはいっていることがあります。
これは梅に限った話ではありません。

 

このアミグダリンだけでは体への毒にはならないのですが、人間の身体にある消化酵素と反応をしてシアン化合物に変換されます。
ただこのアミグダリンは青梅の実を少し食べたところで、死んだりすることはありません。
安心してください。

 

上記の通り、触ってしまったことで心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、触るだけではまったく問題ありません。
ただ、種の中の身(仁)は食べないほうが良いです。アミグダリンが多く含まれていることがあります。

 

また、塩漬けや砂糖漬け、熱を加えた調理などがなされており、果肉の色が変われば青梅の毒性は完全に消えます。
安心して食べてくださいね。

贅沢紀州南高梅の梅干ギフトランキング

贈り物の定番となっている梅干しは紀州産がベスト。そんな中から実際に購入してお取り寄せした梅干しをランキング評価してみました。

すごく上品な味とふっくらとした梅干しはスーパーで購入できるものとは格段に質が違うのを実感できます。贈り物に間違いないですが、最初に自分で味見をしてみるのもおすすめですよ。

生の青梅は毒がある?

紀州梅の里 なかたの特徴
創業明治30年の紀州梅干で有名な中田食品さんでギフトにぴったりの綺麗でおいしい梅干を購入できます。贈答用だけでなく弔辞用ギフトも取り揃えがあるのが使いやすく、ありがたいです。個包装の梅干も可愛くてオススメですし、紀州南高梅で作った梅酒とのセットも喜んでもらえました。
価格
3000〜5000
評価
評価5
備考
購入の合計金額が6,000円以上で送料無料、まとめ買いでお使いください。
紀州梅の里 なかたの総評
発売以来40年以上のベストセラー「梅ぼし田舎漬」や、さわやかな酸味を残しつつ、塩辛さを感じさせないやさしい甘みの「しらら」がギフト商品としてはオススメです。梅の自然な風味を生かしながら、健康にも嬉しい塩分控えめでも梅干の魅力を感じられます。紀州の完熟した梅を使うからこその味わいです。

生の青梅は毒がある?

紀州和歌山みなべ梅翁園の特徴
ただ酸っぱいという昔ながらの味から、現代の味覚に合わせて食べやすく味わい深いものに仕上げた梅干が特徴です。10種類以上の異なるものから選べる点が良いと思います。甘味のある梅干が人気ですが、人工甘味料を使っていないため小さなお子様のいるお宅への贈り物に喜ばれます。外国の方への手土産としてもオススメ。日本の食文化を十分に堪能してもらえると思います。
価格
3000〜5000
評価
評価5
備考
商品代金5,000円以上で送料無料になります
紀州和歌山みなべ梅翁園の総評
全9種類の味から選べる紀州梅干は試す価値ありです。外国の方への手土産としてもオススメ。日本の食文化を十分に堪能してもらえると思います。一番人気はテレビでも紹介されるスイートはちみつ梅になります。

生の青梅は毒がある?

紀州梅干し専門店 福梅本舗の特徴
最高級の紀州南高梅にあたるA級品のみを使用しているため、表面の皮が薄くうめの柔らかさを感じることができる果肉感ある梅干です。 一粒一粒を和紙で包み木箱(化粧箱)に収められた見た目にも豪華な梅干です。華結(はなむすび)は触れただけで皮が破けるほど繊細な仕上がりで口に入れた時の食感はとても滑らかなのが特徴です。
価格
2000〜3000円
評価
評価4
備考
商品代金3,000円以上送料半額、5,000円以上送料無料
紀州梅干し専門店 福梅本舗の総評
味付けは昔ながらの梅干を上品にしたようなお味です。「華結(はなむすび)」は一個ずつ包装されているのですが、袋を開けると汁が出るほどジューシーなんです。梅干の「干」は干からびているという時代ではないのですね。昆布出汁で上品に漬け込まれているのですが、どこか懐かしい、そんな梅干です。お試しセットもあります。

生の青梅は毒がある?

紀州梅専門店五代庵の特徴
梅干製造者の中でも特に品質にこだわった厳選された梅を素材に使用しています。毎年TVや雑誌などで紹介されており、知名度は日本でも有数のお店になります。贈り物には食べてみたいけれど自分ではなかなか買わないという物が良く、さらに確実に喜んでもらえるものが好ましいです。包装やのし対応も素晴らしく、さすが伝統あるお店の仕事です。
価格
5000〜7000
評価
評価4
備考
商品代金5,400円以上一括郵送の場合に送料無料
紀州梅専門店五代庵の総評
包装や熨斗などの対応が選べる・老舗の知名度はギフト用の梅干として素晴らしいです。天保5年創業の老舗で、実店舗も銀座店(東京)、八雲店(東京)、大阪北新地店、天満天神店(大阪)田辺店(和歌山)と一等地に構えていることからもそのブランド力は明らかです。紀州梅の中でも特に上質な南高梅を使っているため果実は大きく、種は果実のわりに小さいのが特徴です。梅干しの最高級品に位置づけられているんです。

生の青梅は毒がある?

ぷらむ工房の特徴
完熟させて収穫された最高級の紀州南高梅の特大サイズの梅干を丁寧に漬け込んだ商品が魅力のお店です。特に金箔をつけた豪華な梅干は味が美味しいのはもちろん、ギフト用としてもらって嬉しい贅沢なものでしょう。

お中元・お歳暮には5,000円のプレミアムダイヤモンド梅を中心に考えるのも良さそう。
価格
1,000〜10,000
評価
評価3
備考
10,000円以上で送料無料
ぷらむ工房の総評
季節のご挨拶だけでなく、結婚の引き出物や内祝など慶事のお返しにも非常に喜ばれると思います。1粒1粒丁寧にパック詰めされているので、高級感が他の梅干とは一つレベルが違うという印象。

生の青梅は毒がある?

紀州みなべ 坂口農園の特徴
贈答用としては「福むすめ」12個入りがオススメです。個包装されているにもかかわらず価格が抑えめなので手土産としてちょうど良いです。梅に関してはさすが南高梅の本場「紀州みなべ」の町のもので、皮は薄く肉厚の最高級の梅干です。 紀州梅の収穫は自然落下するまで収穫せずに完熟させる方法で一粒一粒丁寧に作ってくれています。
価格
2,500
評価
評価3
備考
10,000円以上の購入で送料無料になります。
紀州みなべ 坂口農園の総評
送料無料になるのが10,000円以上の購入になりますので、4個以上まとめて購入される方は坂口農園さんの梅干がお得です。コストパフォーマンスが高いので、ちょっと贅沢な贈り物を手軽にギフトとして渡したい方はにはぴったりでしょう。 また公式HPではブログも書いてくれていて、作り手の雰囲気を感じることが出来ます。是非ご確認ください。
TOPへ